FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コンナトキニコソアイタイ

弱っている時、言葉が欲しい時、こんな時こそ逢いたい。いえ、逢ってもいいんじゃないかと思う。

それは現実逃避に近いんだと思うけれど、理由付けもなくただ「側に居たい。」

現実は現実、その中でやりくりして、そして「裏」であるご主人様の元へ行きたい・・そう思っていた。「裏と表」は別、区別しなきゃ、と・・

でも、言葉で言うのはたやすいけれど、実際はそうじゃない・・・「逃げる」のは嫌だったから、だからできるだけ「逢う時は、いい時間を過ごしたい。何の汚れもない時間を綺麗に・・過ごせたら。」とずっと思っていたけれど。

行為自体は、全然綺麗でもなくて、一般から考えたらむしろ「変」。やっぱり「変態だ」と言われるんだろうけど。

綺麗に、何の汚れもなく、まるで王子さまとお姫さまのような時間を・・と思っていた。(恥ずかしいけれど・・)


でも・・・汚い気持ちを持ったままお逢いするのはダメなことでもないんじゃないかって。

いつも心の中は綺麗で、ご主人様を全て受け入れる準備も整えながら何のそつもなく穏やかな気持ちで傅く。

本当はそういうのが一番なんだろうけど・・・やはり私も人間だし、、隠しても自分というものはいつか表に「出てくる」。


「綺麗に綺麗に」お逢いしたいのではなく、「ドロドロした」私のまま、お逢いしたい。

逢っていただけるのなら、そんな私のまま、お逢いしたい。




  1. 2005/09/07(水) 00:58:44|
  2. M|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

先週、逢ってきました。
久しぶりの縄に歓喜して、鞭に涙し、終始泣いてばかりいました。2カ月ぶりの鞭は痛かったです・・

その縄、鞭痕も消え、今はお休みモードに・・今頃、ご主人様も家族サービスの真っ只中でしょうか。

縄を掛けられると吐息が漏れ、声になりません。目をつぶり酔いしれる私・・

ひたすら泣きじゃくった後、ベッドで抱きしめてもらいました。足を絡ませ、胸を責めてもらい、ご主人様の手で頂点を迎え、とっても恥かしく、でも身体はホカホカに温まりました。

力強く、でも優しい口調に私の身体は反応します。快感を与えられ縛られながらの御奉仕は余りにも集中出来ず、ご主人様自身の手で押さえつけられ、またまた反応してしまう私・・言葉になりませんでした。


帰り時間が近づいて、散らかったお道具を一緒に片付けながら、互いの家族の話しをしながら・・。まだまだこの時間が終わって欲しくなくて、思わず涙が出そうになりました。



お部屋を出て、近くの駅まで送ってもらい、帰り間際、携帯で何枚か写真を撮りました。ご主人様の手を・・


帰りの電車の中で何度も何度も見ては、身体が熱くなりにやけてしまう私。

ご主人様の手は本当にセクシーでした。☆


あ~~ こんなん書いてるとまた逢いたくなってきました。


今晩眠れないかもです・・・(泣)


※前回の記事でコメントくださった方、ありがとうございます。
個別にお返事できなくてごめんなさい。
少しペースダウンしながら日記を楽しんでいこうと思っています。

今後はどういう日記になるか判りませんが・・

また充電が終わったら戻ってきます。

今日は画像をアップしたくて戻ってきました<(_ _)>





...read more
  1. 2005/08/16(火) 02:37:56|
  2. M|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

指折り数えて

もうすぐご主人様にお逢いできます。約2か月ぶりでしょうか・・

勿論、縄痕もすっかり消え、日常に溶け込んでいたhinakoです。

お逢いできる日が決まり待ち合わせ場所も決まり、後は・・・日常もろもろの手筈を整え体調を整え、その日を待つだけなのですが、昨日の晩から切ない想いが溢れてきています。

もうすぐ逢えるのに・・・
この1年、こういう事はよくあって・・胸がキリきり痛むような、そんな感じ。

昨日はいつも行っているメンタルクリニックの診察日・・その帰りショッピングセンターへ行き可愛い服があったので、思わず買ってしまった。それを着てご主人様に逢いに行きます。


お逢い出来て嬉しいのだけれど、この’胸のキリキリ’感が・・・・


’その日’を前に体のお手入れをしていくと・・・’その日’になると・・・自然と気持ちはご主人様に向かうのだけれど・・


あまり考えない方がいいのかもしれない。


綺麗な体を差し出せるよう・・しっかりとお手入れをしていきたい。




  1. 2005/08/09(火) 11:21:15|
  2. M|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そうは思っても

色んな想いにさいなまれる時がありますが・・

色んな事に対する焦りとか・・

日々、こんな感じで過ごしております。

焦る必要はないと思うんですがね・・



「年齢に対する焦り」「家庭人としての焦り」・・

自分がいつまでどこまで女で居られるのか、漠然とそんな事を考えてくるんですよね。


ご主人様曰く、「女は40代からだよ。」


でも焦ってしまう。


最近、自分が生き急いでいるような気がしてならない。

目に見えない呪縛にかかっているような・・


きっとそんな呪縛なんて存在しないのに・・・うーん・・・



誰もが通る道なのか・・・


でも思い悩みながらも「輝いていたい」と思う。「顔にしわが増えようがシミが出来ようが、女として輝いていたいな」と思う。

その年齢にしかかもし出せない何かがあると思うから・・


いい年の取り方をしたい・・とつくづく思う・・


いつまでも「可愛い女」でいたい・・と思う・・



...read more
  1. 2005/08/05(金) 11:17:04|
  2. M|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

いつになったら治るのやら・・

どうも私は学習能力がないらしい・・
またまた迷路にはまったみたいで・・
昨日メッセでご主人様に突っかかってしまった。

最初は普通に・・お声を聞きながらボイスチャットをし・・
何日ぶりのお声がとても嬉しくて。でも、ここ最近感じていた「淋しさ」「もやもや」が消えず・・・
最初は良かったんだけどな・・・お声を聞くととても「身近に感じられて」きて、わがままがどんどん出てしまい・・・

私が日頃憧れて「いつかされてみたい」と思っている事を、ダイレクトにそのままご主人様にお伝えしてしまった。

願望は色々あって、様々なサイトやブログを見ていると「ウットリ」するような事ばかりで・・・頭の中で妄想が広がっていき・・・

でもご主人様にいう事も躊躇われて、本当にどうしていいか判らなくて・・・でも・・「私がして欲しいからしてもらう」のではなくて「ご主人様がしたいと思わないと」ダメなのだ・・

その色々な願望をボイスを通してお伝えしてそれに対して様々なリスク等を「説明」していただくと・・・余計苛立ちを覚え・・・

自分の気持ちをうまく整理してお伝えする事もできずに、何だかイライラしてしまい、そのうちご主人様に対する相槌も打てなくなり・・・言葉が出なくなってしまった。

本当は私の「願望」なんてどうでも良くて、ご主人様を「もっと身近に」感じていたくて、結局のところは「駄々を捏ねた」みたいになってしまって。


私はこういう事をされたいんです。ご主人様はどう思いますか?
私はもっと広い意味で色んな事をしてみたいんです。なのにご主人様は・・・

と、よくもまぁあんなひどい事を言ったもんだ、と自分が情けなくなる。

1つ1つに対して説明を丁寧にしていただき、でも、私の本当の気持ちは、「ご主人様がされる事だったら何でもいいのよ~~~」と思っていたのだけど・・・


淋しい気持ちがあんな風に、大切な時間をこんがらせてしまったのかもしれない。

ご主人様は私には合わない。もう終わりになっても構わない。
とまで思ってしまった私・・


でもそう思っても・・・結局はご主人様の元へ帰ってしまう。
暇をもてあまし「チャットルーム」や「掲示板」を覗いたりもしていた。話しをした人も居て・・・それでも、結局はご主人様の元に帰っている。存在が頭に残っていて入っていて、話しにも「身が入らない。」


ご主人様と時間を過ごし、その場から離れると「怖く思える」行為でも、その時は「陶酔しきっている私」もいて・・

何だか、その「境目」があやふやになっていたのは確かで・・



結局は「行為」ではなくて、「一緒にいて心地がいい」とか「安心できる」とか・・そういう事なのかな、と思っている。


私のグルグル病は、最後はご主人様の「暖かい」文字で暖めてもらい、「元へ戻る」ことが出来たのだけど、

自分で自分の足で立たないとな・・・と思う。



「淋しい」と言えることが「自分で立つ」ということなのかな。



「何があってもそばに居るから」と言ってもらえて落ち着いた私・・


目に見えないけれど、そういう心の絆、安心感が大事なのかな、と思ったり・・


よく判らないけれど、
不安な時、言葉を掛けてもらったり話しを聞いてもらったり、
それだけでも落ち着くのだから、やっぱり自分の気持ちを正直に素直に伝えるのが一番なんだろうな、と思ったり。


私はやっぱりご主人様の側に居るのが落ち着く。
気持ちだけでなく身体も・・・

逢えない時も気持ちだけはずっとご主人様の側に置いておきたいと思う・・・




  1. 2005/06/26(日) 16:43:37|
  2. M|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
10月 « 2017年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

hinako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。