FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お知らせ・・

BBSを設置しました。


スポンサーサイト
[PR]


  1. 2005/08/29(月) 18:17:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

犬になる

先日、ご主人様と電話で話した時、ふともらされた言葉・・

***犬になってみるか?***

その前のメールで、冗談交じりで「こんにちワン♪」とワンコ言葉で挨拶したのが始まりだけど・・


ご主人様に直接説明を受けても、犬になる事ってピンと来なくて「ふーん」としか思えなかったんだけど。

その夜、そういう系のサイトをメールで教えてもらい、しばらく見ていた。
状況が許されなかったので、ちょこっとだけ・・


何だか首輪をつけられて野外を散歩させられてるよ、それに犬用のお茶碗でご飯も食べさせられてるし。
鎖もつけられて何だか本当のワンコみたいだ。

うーん・・・PCを閉じなければいけない時間になってきたので、それから先は見ていないんだけど、何だか変な感じ。
犬になるってどんな感覚なのかな?って、何だか複雑な気分にもなって。少しだけ嫌悪感も出てきて。「何だかプライドもズタズタになるよなぁ」と、ちょっとタメイキも出てきて。

それはツボにはまっているのか、自分の心や身体をわしづかみにされたように、そのサイトの光景が頭に残っている。

今度、そういう写真を撮られるのかな・・・

「怖い」と「ドキドキ」する気持ちが入り乱れて、とっても変な気分だ。


それに、最近、とっても変で・・
ついこの間、1人で近所のスーパー銭湯に行く機会が出来て、ゆったりと露天風呂で浸かっていた時、
しきりに両腕を後ろにまわしているのに気がついて。

濁ったお湯の中で今度は両手首を前で交差したり、挙句の果てには、昨夜布団に入ってしばらく眠れなかったので、思わずタオルで両手首を縛ってみたり・・(勿論、家族が寝静まったからだけど。)


トイレに入っている時、気がついたら両腕を上に上げて手首を交差しているし。


身体が欲しているんだろうか。


やたらと拘束されたくて、身体が悲鳴を上げてるって感じ。


少し深呼吸してみよう、もう少ししたら、また逢えるのだから・・





  1. 2005/08/29(月) 14:36:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さっき記事をアップしたのだけれど

眠剤を飲んで書いたせいか、一体何を言いたいのか判らない文章だった。ので、ちょっと書き直し。(汗)

最近、表で色んな変化が出ている。
妹、友達・・・・かなり大きな変化。

****hinaちゃんも頑張ればいいのに。****

といわれるんだけど、先日起こった出来事がどうしても私を臆病にさせる。

またあんな風になったらどうしよう。とか、今、マイナスモードだからか良い様に物事を考えられなくなっている。

自分の年齢、老後、もし子供が出来れば(そう、この事についてのお話しです。)かなり年齢のいったお父さん、お母さんになる訳で・・・
小学校の参観日で「私達夫婦だけがおじいちゃんおばあちゃんっぽかったら・・(汗)」とか、まぁ色々と・・・。


焦る気持ち、とにかく前へ進みたい気持ち、女として華を咲かせたい、とかそんな事を考えてばかりいると何だか立ち止まったままのような気がしてくる。

あ~~~~ イライラするなぁ と もうどうでもええわぃ!と開き直り、しばらくするとご主人様にメールをしたくなる。

メールのやり取りは楽しい。この間、お逢いした時もベッドの上で縛ってもらいながら「あ~奥目の八ちゃん、亡くなったんですよね~」「そうやなぁ 一番おもろかったんやけどな、はっちゃん。」等と話しながらご主人様に縄で縛ってもらっていた。
何だか変!と思ってご主人様にソレを話すと「お前もこういうの好きやろ?どっちかって言ったらこっち系(お笑い系)やからな。(笑)」とご主人様・・。

そういう何も考えずに普通に会話ができるのはとても嬉しい。きっとご主人様意外では居ないんじゃないかって思う。

で、話しを戻すけれどそういう手放しにご主人様とのやり取りがホッとでき、楽しくて話していくと、今まで色々思い悩んでいた事がどこかへ飛んでいく位、気分転換になるのだ。

本当は現実だけで乗り切らないといけないのかもしれないけど、そうすると自分が潰れてしまう。ボロボロになってしまう。

だから「予防線」


そういう人が居るって事はすごくありがたく幸せな事なんじゃないかと思う。

公に出来ない関係だからこそ、想いをつむいで一年後、五年後、10年、うまくいけば20年(笑)


ずっとずっと続いていく事を信じて。




  1. 2005/08/23(火) 05:03:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

先週、逢ってきました。
久しぶりの縄に歓喜して、鞭に涙し、終始泣いてばかりいました。2カ月ぶりの鞭は痛かったです・・

その縄、鞭痕も消え、今はお休みモードに・・今頃、ご主人様も家族サービスの真っ只中でしょうか。

縄を掛けられると吐息が漏れ、声になりません。目をつぶり酔いしれる私・・

ひたすら泣きじゃくった後、ベッドで抱きしめてもらいました。足を絡ませ、胸を責めてもらい、ご主人様の手で頂点を迎え、とっても恥かしく、でも身体はホカホカに温まりました。

力強く、でも優しい口調に私の身体は反応します。快感を与えられ縛られながらの御奉仕は余りにも集中出来ず、ご主人様自身の手で押さえつけられ、またまた反応してしまう私・・言葉になりませんでした。


帰り時間が近づいて、散らかったお道具を一緒に片付けながら、互いの家族の話しをしながら・・。まだまだこの時間が終わって欲しくなくて、思わず涙が出そうになりました。



お部屋を出て、近くの駅まで送ってもらい、帰り間際、携帯で何枚か写真を撮りました。ご主人様の手を・・


帰りの電車の中で何度も何度も見ては、身体が熱くなりにやけてしまう私。

ご主人様の手は本当にセクシーでした。☆


あ~~ こんなん書いてるとまた逢いたくなってきました。


今晩眠れないかもです・・・(泣)


※前回の記事でコメントくださった方、ありがとうございます。
個別にお返事できなくてごめんなさい。
少しペースダウンしながら日記を楽しんでいこうと思っています。

今後はどういう日記になるか判りませんが・・

また充電が終わったら戻ってきます。

今日は画像をアップしたくて戻ってきました<(_ _)>





...read more
  1. 2005/08/16(火) 02:37:56|
  2. M|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しばらく・・

お休みさせていただきます。
ご主人様とは、変わらず過ごしていますのでご心配なさいませんように・・^^


  1. 2005/08/10(水) 12:33:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

現実で色々起きると

反応するのは当然の事。
今日は、市の保健婦さんとのお話し日。
ここ最近の私の状態をよく知ってくださっているので、気軽に話せる。

そこで出たこと・・・・少し前に起きた悲しい出来事。

私はまだそれに対してすっかり立ち直っていた訳ではなかった。答えなんかも出ないし、時折感じる疎外感・・・・「大勢がいる場での疎外感」。

「自分がたった一人になってしまったよう」

そんなことを考える日も多く、少し辛かった。

なかなか全てのことを「自分」の中で消化できるか・・・簡単な事じゃない。


まだまだ現実として受け止められないこの気持ち、それをどうやって普段の自分に取り入れるか・・・・馴染ませることなど、できるのだろか・・・


そんな話しを保健婦さんとしていた。

「ゆっくりでいい。何をどう思ってもどれも全てhinakoさんだから」と・・・

確かにそう・・・全て私だけれど・・・・元気とそうでない感情、二つを同時に感じるのはとても難しかった。


話し終えるころ、少しだけ・・・気持ちが落ち着いたような気がした。

いつまでもとどまっている必要もない。時間がくれば前に進めばいいのだから。

でも色々思い巡らせながら進むのも悪くないかも・・と思った。


あんなに悲しいできごとはもう今後ないかも・・とまで思った出来事。

そう簡単に気持ちが元気になれるわけがない。

悲しい気持ちのまま、明日を迎えてもいいじゃない。


それが人間だし、人生なんだもの。ものさしで測れる程、単純に出来てはいないよ。




  1. 2005/08/10(水) 03:19:52|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

指折り数えて

もうすぐご主人様にお逢いできます。約2か月ぶりでしょうか・・

勿論、縄痕もすっかり消え、日常に溶け込んでいたhinakoです。

お逢いできる日が決まり待ち合わせ場所も決まり、後は・・・日常もろもろの手筈を整え体調を整え、その日を待つだけなのですが、昨日の晩から切ない想いが溢れてきています。

もうすぐ逢えるのに・・・
この1年、こういう事はよくあって・・胸がキリきり痛むような、そんな感じ。

昨日はいつも行っているメンタルクリニックの診察日・・その帰りショッピングセンターへ行き可愛い服があったので、思わず買ってしまった。それを着てご主人様に逢いに行きます。


お逢い出来て嬉しいのだけれど、この’胸のキリキリ’感が・・・・


’その日’を前に体のお手入れをしていくと・・・’その日’になると・・・自然と気持ちはご主人様に向かうのだけれど・・


あまり考えない方がいいのかもしれない。


綺麗な体を差し出せるよう・・しっかりとお手入れをしていきたい。




  1. 2005/08/09(火) 11:21:15|
  2. M|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そうは思っても

色んな想いにさいなまれる時がありますが・・

色んな事に対する焦りとか・・

日々、こんな感じで過ごしております。

焦る必要はないと思うんですがね・・



「年齢に対する焦り」「家庭人としての焦り」・・

自分がいつまでどこまで女で居られるのか、漠然とそんな事を考えてくるんですよね。


ご主人様曰く、「女は40代からだよ。」


でも焦ってしまう。


最近、自分が生き急いでいるような気がしてならない。

目に見えない呪縛にかかっているような・・


きっとそんな呪縛なんて存在しないのに・・・うーん・・・



誰もが通る道なのか・・・


でも思い悩みながらも「輝いていたい」と思う。「顔にしわが増えようがシミが出来ようが、女として輝いていたいな」と思う。

その年齢にしかかもし出せない何かがあると思うから・・


いい年の取り方をしたい・・とつくづく思う・・


いつまでも「可愛い女」でいたい・・と思う・・



...read more
  1. 2005/08/05(金) 11:17:04|
  2. M|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

色んな想い

日々過ごしていると色んな想いが頭をよぎる。
それは「表、裏」関係無しで、「どんな風に過ごしていこうか」「どうすればいいのか・・」とか・・

実は「表」と「裏」は、紙一重でコインの裏表のようで・・・
表が裏に影響を及ぼすこともあれば、その逆も・・・(楽しい関係ならこの上ない充実感だが)

私は「表と裏」は区切りをつけなければいけないとずっと思っていた。

既婚のせいでもあるのだけれど、区切りをつける事でどちらも高めようと思っていたのだけれど。

実際はそうではないのかもしれないと思った。


「裏」で消化できない事が「表」で起きた場合、「裏」を持つ必要がない位「表」に没頭するだろう・・・

私はその「境界線が無い」のがとても辛くて、一旦は「裏を辞めよう」とさえも思った。
実際はそういう状態でも「裏」を無くす事なく、裏の私は生きているけれど。


区別を付けないで一生懸命過ごしていれば道は開けてくるのかなと思ったりしている。


落ち込んでいる私も「私」、隠さないで自分の気持ちを大事にしていれば、そのうち自分の一部のように思える日がくる、、そんな風に思える。


「落ち込む私」「泣き虫の私」「怒りんぼの私」「わがままな私」
色んな私がいるけれど、ご主人様が私を嫌いにならなければ、どんどん自分を出していけばいいんだろなぁ と思っている・・・

(何だか眠くて、文章変だったかも・・・(汗))



  1. 2005/08/01(月) 03:00:33|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
07月 « 2005年08月 » 09月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

hinako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。