FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真夜中のエントリーは・・

「淋しさ」も募るせいか、むちゃくちゃ想いをこめて書いている。でも翌日読むと「何が言いたかったの?」と思う位、クサイ内容で・・・顔から火が出そうになります。(汗)

夜、眠れなくて・・一旦布団に入ったものの、淋しさが募ってPCの前に座ってしまう。ここだけが私の空間のように思えて余計淋しさが・・・


日常は日常で頑張りたいけれど、ふとした拍子に訳もなく淋しくなって「何か」を求めたくなり・・・

ずっと側に居る事が出来たらそう思わないんだろな・・・



今日美容院へ行ってきました♪かれこれ2カ月ぶり。

黒くなりつつあった髪も少し明るい色に染めて気分も晴れやかになりました。

帰りにTシャツを2枚買ってきました。夏らしい薄手の白を2枚・・

髪も整えたせいか 今日はとても気分がいい^^


この勢いに乗って明日からまた頑張ろうと思う♪

フレーフレー、hinako♪

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

  1. 2005/06/21(火) 17:37:35|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

そのままの貴方で・・

細かい嗜好ではなく、おおまかなもの・・・

例えば「自分は羞恥系が好きだとする。」言葉で責められて虐められて満足することに憧れて・・
でも心の中では支配を求めていて・・・


例えも何なんだけど、正直言うと「私は何でご主人様の側に居るのか判らなくなる」事が多い。いや、表現が変で・・・
もっと快楽を与えてくれる人がいいのに、何で「鞭打つ人」がいいのか、側に居るのかよく判らない。

私はもっと快楽を味わいたい。我も忘れるような絶頂を、肉体関係を味わいたい。
でも何故かご主人様の側から離れられない。きっと他には居ると思う。「私の望みをかなえてくれる人」・・・


本当に「どうしてご主人様」なのか、判らないのだ。


もうすぐはじめてお逢いして1年を迎えようとする。ネットで知り合ってからは、約1年1ヶ月・・。去年の今頃は「この人ってどんな人なんだろう・・」と期待と不安で一杯だったのだけれど。

もうすぐ1年だけど、この間は紆余曲折、沢山の色んな事があった。

ご主人様から離れよう、逃げ出そうと思った事も少なくない。
何度も何度もそういう事の繰り返しで、そのたびにとことん・・とまでは行かないけれど話し合った。

行為の最中は、本当に鬼畜で(と言っても私はへなちょこなので、少しのきつさでも鬼畜だと思えてしまうのです<(_ _)>)、「奴隷として堕
とされて」屈辱的な気分になるけれど、その後のバスタイムやベッドの時間では、沢山抱きしめてもらえる。色んなお話しも聞ける。とても勉強になる・・・

メールを送っても余程忙しくない限り返事をくれる。

私は何でも正直に言ってしまう方なので(それを義務だと思っていた時期もあり)、時にはご主人様を混乱させ・・・・

でも最後には「人として」お返事をくださるし、多分「長い目」で見てくださっているんだろうな、、と思える。


主でも時には「弱音を吐きたい」こともあるんじゃないか・・主として「威厳を保つ為に」抑えている感情を爆発させてしまいたい時もあるのでは・・

少し前、ある事で私が感情的になり急にお電話をした際、ご主人様から出てくる言葉がとても信じられない事があった。「まさかご主人様がこんな事を・・」と思う位・・・

その時は悲しくて涙が出てきそうになったけれど、考えてみれば、そんな態度を取られた事は「男としての当然の想い」だったのかもしれない・・

その件があってから何故か私の中でわだかまりが出来て、それを言いたかったけれど勇気がなくなかなか言えなかったんだけど。


私の事を女として想ってくれているのが、何故か悲しかったんだけど、何だかとても嬉しかった。

今までわだかまっていた事が少し消えつつある。

人間、聖人のようにはなれない。いい人になろうとしても何処かで「それ」は爆発し表に出てくると思う・・


自分を「女として」見れくれていたんだ・・・と本当に嬉しかった。(言ってる事が何だかバラバラだけど(笑))


そういうご主人様の「汚い部分」を見るのも好きだ。いつも「ちゃんとしているご主人様」はこちらもやっぱり緊張する(汗)



ご主人様がもっと色んな面を出してくれればいいなぁと思う。

SであろうがMであろうが、1人の男と女が出逢い愛し合っているのだから、、支えあいたいと思う。


そこにはSとかMとか関係ない、ような気がするから・・・。



私の中にもきっと色んな私が居るのだろうと思う。
「奴隷」で居たい私、「ただの女」で居たい私・・・・

少し中途半端な位置に自分を置いていて、何だかすごく嫌なんだけど、ま、それはそれでいいのかもしれないな、、と思ったりしている。


「奴隷の位置」ってとても難しくて、それはある意味憧れだけれど・・
それってきっと永遠に満足出来ないような事なのかもしれない。

憧れは憧れとして取っておくだけでいいのかも・・

私は私なりの「道」を考えればいいのだから。

アルさんの「Pink Collar」の記事「自然体」を読んで・・


  1. 2005/06/21(火) 01:47:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
05月 « 2005年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

hinako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。