FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

育児週間(汗)

今日も子供と一緒・・・再び、熱を出して・・

うぅ・・疲れるなぁ(TT)

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

  1. 2005/05/30(月) 20:21:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

望んでいるもの

単に快楽を求めているわけではなくて、自分が女だという事を確認したいだけではなくて、何がどう、とかではなくて、
ただ「縛られている」時の縄が肌に食い込む感覚とか、「いたぶられている」感覚がゾクゾクしてきて・・

肉体的な快楽って、自分で得られる事もできるし、難しいことではないから?

私は、心の中では「快楽を得たい」と思っているけれど、体はそう思っていないのかな・・

普段は穏やかなご主人様が一旦、縄を持つと「豹変」する。
鞭を持つと「人格が変わる」・・
口調は穏やかなんだけど、私は目隠しをされているから表情までは読み取れないから実際は判らないけど・・

視界を遮られ、縄を掛けられ、鞭を打たれ、
互いの吐息だけが、空気だけが動く中、しばらく時間が経つと、意識が遠のいていく感じがする。
言葉も何もない空間や時間の中で、ふわふわと宙に浮いた感じがしてくる。

何にも言葉を交わしていないのに・・


快感が欲しくて欲しくて、求めているのに、きつく拘束されるとそれだけで意識が遠のく感じ・・

「何が何でも逆らえない」というシチュエーションが好きなんだろうな、私は。


それでも私はまだ「自分の掌の上で主を転がしてみたい」と思っている。
いい加減、一年近くも側に居るのに「まだそんなことを考えている」。(汗)

で、気がついたら「私が掌で転がされている」のだ。

時々、ハタと気がついて「うーん、、参った」と観念している・・・

周りから見ると「いい加減、学習せえよな」という声が聞こえてきそうだ(汗)


でもそれが、とっても嬉しかったりする・・

グルグル色んなところを周りながら、
今日も「ご主人様は私の側にいる」。
気がついたら「隣にいる」・・




  1. 2005/05/30(月) 16:18:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テスト

Slow Dance


  1. 2005/05/25(水) 16:00:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

面白そうなモノが♪

Naturallyでエントリーされていた
人生の経験値

やってみました。

長そうですが・・・(;^_^A アセアセ・・・


...read more
  1. 2005/05/24(火) 17:45:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

5日間、缶詰状態(汗)

先週末から子供が熱を出して、今日で丸5日・・・。熱は下がってきたけれど家に缶詰状態が続いている。

5日も経つともう限界だ!外出ていきたくなる(笑)

それにストレスが溜まってくると体のあちこちに支障が出てきて。妙にだるかったり熱っぽかったり・・

今週末、お逢いする予定なんだけど、大丈夫だろうか・・と、真剣に思ってくる(汗)

表あっての裏の生活・・・マジで実感するなぁ・・・

表もちょっとバタバタしかけている・・・心配ごとというか・・

ちょっと疲れ気味のhinakoです・・
パーっと発散するのが一番だろうけど、もやもやがなかなか晴れてくれない。

うーん・・・・消えて欲しい・・・もやもやよ、どっか行ってくれ~(泣)


今夜は早めに寝よう。今夜は山芋たっぷりのお好み焼きにしよう♪








  1. 2005/05/24(火) 16:11:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

止まっているように見えても

止まっているように周りから見えても、長い目で見たらちゃんと動いているのかもしれない。

自分で「止まっている」と思えるからこそ、「じれったく、もどかしく」なるけど・・

今は「充電期」・・何にもせんでもええ。

のんびりと過ごしていこう。

今は「時間」の力を借りよう・・




  1. 2005/05/23(月) 17:24:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「オフライン」

かなり遅い時間帯にメッセをし、お互い眠くなって「そろそろ落ちようか」という雰囲気の時、

「そろそろ落ちるよ。おやすみ~」とご主人様
「あ~・・おやすみなさい~~」と私

そこで終わっておけばいいのだけれど、
いつもそこでおかしな事を言ってくるのがご主人様。

「落ちまっせ~♪」と来れば、
「どうじょ、落ちてくだされ(笑)」と返す私。

で、また「ダジャレを言い、私を困らせるご主人様((笑))

何度目かのやり取りでどうしても我慢が出来なくなって、
「~~~~~~~(;_ _)O パタ...」と絵文字で私は打つ。

「やった!(笑)」と大喜びのご主人様(苦笑)

『参った!』と私に言わせたいらしいが(苦笑)


そんなこんなでやり取りを続けていて、いい加減眠くなられたらしく、真面目な口調で、
「じゃ、落ちるよ。おやすみ~」と言われ、

「おやすみなさい~」と普通に答える私。


そのやり取り自体もとても楽しいんだけど(掛け合い漫才みたいで)、

ほんとは、ほんとは、
もっともっと話したいだけで。
落ちて欲しくなくて、
ただ「時間稼ぎ」しているだけで・・・>私


最後の「オフラインの為、メッセージは届きませんでした。」の文字を見て、
「終わったんだな・・」と、後は電源を切るだけ・・

少し淋しさが広がり、胸がキュンとし、お休みになられているだろうご主人様を思い出しては切なさが広がってくる・・


「時間稼ぎ」は、ご主人様に気付かれにくい私だけの楽しみ・・そしてほんのささやかな私の抵抗・・・。


「画面の中の『オフライン』の文字」は淋しくなるから。
後、少しだけ、
もう少しだけ、話して居たいだけ・・









  1. 2005/05/22(日) 02:50:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

メッセ

もう少ししたら、メッセタイムを迎える。久しぶりだ。何日、いや、何週間ぶり?いつもは携帯メールが飛び交うだけだったから^^;

携帯メール・・それだけでも繋がっていられるのは幸せだ。

人間ってどんどん欲張りになって、
「月一回逢えているのに、月二回逢いたい」と思ってくる。
「月二回逢えているのに、今度は週一回逢いたい」になっていき、
「週一回じゃ物足りない。ずーっと居たい」になってくる(笑)

遠距離の場合やお相手の事情で「半年に一回」いや「年一回」の場合もある。最初はそれで「とっても幸せ」だったのが、物足りなくなって淋しさが募って「もっと逢いたい・・」になってくる。

また逢えなくなっても「想いを持ち続ける、想いが消えない」場合もあって。それでも幸せな場合もある・・


「繋がっていられるのが当たり前」って思っていた時期があって、
「メールを出せば返事が来る。電話をすれば出てくれる。」と・・・、

そうなるとありがたみが消え、あれ程輝いていた一瞬一瞬が、濁ったそこらへんに転がっている石のように思えてきて。


それじゃダメなんだ。

いつ消えるか判らない縁だから、
だからこそ、
その瞬間、瞬間を大事にしたい。

かと言っても、ずっと・・・そんな風に緊張もしていられるわけでもなく(汗)

ボチボチ細々とやっていくのがいいんだろうな。


日常の中に「ご主人様」というカテゴリーがある。

とても幸せなことなんだろうな、と思う・・




  1. 2005/05/21(土) 16:20:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長文メールをいただいて

その返事もまだ書いておらず。。

「うんうん」とうなづきながら読んでいた昨日の朝。


あったかいなぁ・・・言葉が温かくて涙が出そうだ。


良かったな・・この人と出逢えて本当に良かったな・・
と思えたヒトトキ。


返事を書こうと思ったけれど、日記を優先してしまった(笑)

ここを読んで私の今の気持ちを理解してくださいね。ご主人様。。


  1. 2005/05/20(金) 03:00:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

デザイン変更

ピンク系の淡い色が好きなので探してみたら、気にいるのがあった。
「ピンク色のグラス」に見えるんだけど、「キャンドル」らしい・・
「蝋燭」・・・テーマにピッタリじゃないか(笑)

まだ蝋燭の経験はないけれど・・・ご主人様は「いずれ・・」と思っているらしいが(笑)

ここ最近、体調が悪いのが続いていて本当に困っている。
自分がコントロールできない、、というか・・
「生理前でもないのに」・・

思い切って環境を変えようと仕事にもチャレンジしてみたけど、やっぱダメ。
こうなると「落ちるところまで行くか(苦笑)」と半ば開き直りに近いものもあるけれど。

リアルやネットの友達にも話しを聞いてもらって、今の私のこの状態はけして変でもなく「普通」らしい・・
妙な安心感もあったけれど。

ご主人様にも心配掛けちゃって。
チクイチ報告しているのもあったので、私の行動一つ一つを気にかけてくださっていたので、かなり心配かけてしまったみたいで。

「『今』から逃げたい」と思っても、段階を踏まないといけないのもあったかも。

本当は普段でもちょこっとでもお逢いできたら、また気分も変わっていたのかも・・とも思ったり。
それを昨日ご主人様に言ってみたら「おいおい、プレッシャーかけんなよ(笑)」と仰っていた。

ご主人様も「逢えるものなら気軽に逢いたい」と思ってくれていたのがとっても嬉しかったけれど。


ここ最近の凸凹を曝け出すのはとても辛くて、自分の汚い部分を見せるようで・・・もし、ご主人様に引かれてしまったらどうしようとすごく悩んでいた。

独身時代、長男出産後、こういう時期があったから色々考えてしまった。
そういう時はうちの両親は、私に「鞭を打っていたから」、
「仕事を一日でやめてしまった」と言えば、「何で辞めたの?甘えるのもいい加減にしなさい。」とご主人様に言われそうでとても怖かった。

「調教の際の行為が満足にできない」のとは、また違うとてもドロドロしたもの。

「仕事ができない。仕事をやめてしまった。」ことは何故か私にとってもすごく恥ずかしいことなのだ。
多分、ずーっと長い間、「頑張れ」と鞭を打たれ続けてきたからだと思う、両親から。

出来ないものは出来ない。辛いときは辛い。しんどい時はしんどい。やる気が出ない時は・・・・仕方がないんだ。

旦那やご主人様にこのことを話すより、自分の母親にいう方が何故か緊張してしまった。

責められたらどうしよう。「頑張りの足りない子だ」と思われたら・・・と思うと、体が強張ってきてしまった。父親に「仕事のこと」を隠してもらって良かった、とさえ思ってしまった。

体が一旦覚えてしまったその「恐怖感」はなかなか消えない。

「捨てられるんじゃないか。言う通りにしないと、良い子にしていないと捨てられるんじゃないか。お前なんかいらないよ。」と言われたらどうしようと、いつもビクビクしていたからこういう性格になっても仕方がない・・


自分の意思とは関係なしで「捨てられる」のはとっても辛い。

幸い、私はご主人様には「捨てられずに済んだ」けど・・・(当たり前なんだろうけど(苦笑))


ご主人様の暖かさが身に染みた一日だった。

「そんなことで捨てはしないよ(笑)」と言ってくれて本当にホッとしたんだ。

自分の中の「トラウマ」なんだろうな、と思う。

頑張れと言われてもできない時もある。
幼い時の自分に、そう伝えてやりたい気もしてくるな・・



昨日の電話の最後にご主人様がふともらした言葉。

「もう何処へも行くなよ。」

詳しくは書けないけれど、少し前色々実生活であった時、「ご主人様の側を離れようとした」ことがあった。結局は存在の大きさを再確認しただけで終わったのだけど。


今まで、何度となく言われてきたことば。

昨日はストンと胸に落ちてきた。


もう何処へも行きません。

こんな私を飼ってくれる方はご主人様しかいませんから。

他の人ではきっと無理だと思います(汗)



普段は「普通のオッチャン、、、いえ、ダンディーなおじさま(汗)」のご主人様。

そんな「普通の人」だから、ここまで気が合う、というか、、心に住み着いてしまっているんだろう。


ほんまに感謝をせんといけません。


マジでそう思っとります(汗)


  1. 2005/05/20(金) 02:48:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お部屋変更のお知らせ

途中までしました。まだ少し残っているのですが・・・^^;

まだ伺っていない方・・もう少しお待ちくださいね。


うわぁ・・・・3時半やん(汗)


ご主人様はまだ夢の中にいるのだろうか(-_-;)


今夜もなかなかメッセに上がってこんのぅ・・・(タメイキ)(笑)




  1. 2005/05/15(日) 03:25:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

あれから色々あって

ご主人様と出逢い、もうすぐ一年。早かったような、、短かったような、、、

実生活の方でも今まで以上に色々あり、凹むこともかなりあった。

今もそれを引きずっているのは間違いないけれど、少しづつ前を向いていきたい。

こんな時間まで起きてるなんて、やっぱり異常かな。。。(^^;)

昨日の朝は、10時ごろまで寝ていたので、だからだ。。(^^;)

ちょっとづつ頑張っていきたい。

ご主人様とも縁が続く限り頑張っていきたい。

ずっと見守っていてくださいね。

色んなアドバイスも待っていますので。。


細々とここを誰にも言わないで(ご主人様にはお伝えしたけれど)、お知り合いになったお友達に言っちゃおうかどうか迷っている。


こうして細々と、マイペースで綴るのも悪くないし。




  1. 2005/05/15(日) 03:04:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ここ最近、

メッセでお話ししていない。多分、ご主人様は今頃「夢の中」だろう(笑)
仮眠癖があるせいか、ちゃんとお布団に入る時間はだいたい3時らしい。
そんな生活してたらダメですやん。。と私はいつも心配になるのだけれど。

ご主人様の事情で今月末までお逢いできなくなりそうで。。

後・・・二週間?それまで我慢できるかな・・・


私にとってのご主人様は、心の癒し。

日常で頑張って頑張って、そしてご主人様にお逢いして癒してくださる。。
また日常へ帰られる元気が沸いてくる、のかもしれない。


日々、、、色んなことがあるけれど、それを大きく捉えるか小さく捉えるか、それは自分次第。

と言ってもそう簡単には割り切れない部分もあるんだろうし。


何を書きたいのか判らなくなりましたが、「淡々と。。」過ごしていくのがいいんだろうな。


後・・・・二週間ほど・・・それまで私は耐えられるかな・・・(;^_^A アセアセ・・・


どんなデートでもいい。お顔を見たい・・・




  1. 2005/05/13(金) 01:08:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

心がないと続かない?

縄や紐で縛り恥ずかしい言葉を言わせ浴びせかけ、体を痛めつける。
「自分は誰のものだ?」と問いたださせる。

道具を使い快感を与え、「自分の体から離れられないようにさせる」・・Sという人は必死に頑張っていたけれど、、、

その時は私は「現実から離れられる、逃げられる」。
嫌な事も日々しなければいけない事から・・・しがらみから逃げられる。「その人を永遠の人だ」と思える・・・「その時」だけは。

日常に戻ると、虚しく嫌な感覚が体を心を襲う。
まるで自分が汚れてしまったかのように。自分を消したくなってしまう。

体が覚えているからこそ、体は「ソレ」を求め、勿論「心も永遠の何か」を求めていて。でも思い通りにはいかず・・。


何かが違う、、といつも自分で感じていた。


もっと、深いところで付き合える人が・・・向き合える人が欲しい。

たどり着いたところはそこだった。


自分の嫌な部分も、勿論いい部分も・・・・汚い愚かな部分も脆い部分も・・全て全て曝け出せて受け止めてくれる人が欲しい・・

それは「親でもなく子供でもない、夫でもない」深い深い所で繋がっている人。


そういう人を求め始めていた。


ネットの世界を彷徨い捜し求めて、時には傷つき諦めようとも思い、それでも・・・「きっと現れる」そう信じて・・


あるサイトにたどり着き、そこで今のご主人様と出逢うことになる。




  1. 2005/05/10(火) 02:41:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アダルトジャンルだから

正直に書くけど、私は被虐嗜好を持っている。世間ではMというらしい。
いつからそう想うようになったのか判らない。
ただ、物心ついたころからテレビでのレイプシーンなど「無理矢理に犯される」というシチュエーションにドキドキしていた。
幼いながらもそんな妄想をノートにしたためてもいた。(笑)

普通の恋愛・・・「○○クンが好き」とかそういう浮ついた事にはあまり興味がなかった。どちらかというと、冷たそうな男の子からふとした時に優しくされたりぶっきらぼうな中にも優しさが垣間見るような・・「不自然な」状態が好きだった。

そんな私も思春期を迎え「普通に淡々と好きな人を作り」周りからおかしく見られないように過ごしていた。心の中は様々な「普通じゃない」妄想に駆られながら・・。


そんな風に「普通に出逢い普通に結婚して普通に母になる」。

ただ唯一の悩みはSEXで逝けないこと。
「普通にされる」のが苦痛でたまらなく心も身体も悲鳴を上げ始めた。

ネットの世界を彷徨い、ある人の言葉に身体が反応した。
「お前はMだろ」

Mがどういうものか判らなくて、自分はSMなんかとは縁など程遠いものだと想っていたから、どうしてそんな言葉が出てくるのか不思議でたまらなかった。

唯一知っていたのはレディコミで見た画像。

縄か紐に縛られて乳首を洗濯バサミなんかで挟まれて、泣きながらも濡らしていく、、そんなのを見てもただ気持ち悪いだけだったのに。
でも・・今から思えば身体が震えるような「怖さ」は感じていた・・

底なし沼に引き込まれるように「身体全体で心全体で」拒否しなければ・・・と「蓋をして」いたようにも思う。

その人から冷たい視線を浴びせかけられたり、罵倒されたり、お尻をぶたれたり・・「何すんのよ!」と思いながらも反応していた。

「私は『普通ではないのかもしれない』と改めて向き合ってしまった・・

SMって何だろう。

その後、立て続けに「○○はMっぽいな」と言われるようになり、禁断?の世界に足を踏み入れてみようと決心した。

そこで様々な人と出逢う。

「Sという人」に・・・


それぞれタイプは違うけれど、どこかしら似た雰囲気を感じられた。

「Sという人は相手を自分の思い通りにしたいんだな」と理解するようになり・・・

改めて自分を見つめなおしてみた。

けして居心地が悪いわけではない・・


自分の居場所が見えてきたような気がした。


幼い頃から抱えていた「普通じゃない自分」を受け入れてくれるのはもしかしたら「此処」かもしれない・・


その「Sだという人」とは縁がなく終わってしまった。

でも今までにない心地よさを感じたのは事実。


うん、頑張ってみよう。居場所が見つかるかもしれない。
と、自分の背中を押してみた。




  1. 2005/05/10(火) 02:29:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

開設

新しく開設した。
以前、某所で書き込みをしていたけれど削除してしまったから・・

生きていると色々ある。

私には今大切な人がいっぱいいる。
家族、友達、そして・・貴方。


何もかもが投げやりになりそうな時、ちょっと振り返ってみるのもいいかもしれない。

素直なジブンを綴りたい。

愛する貴方に想いを伝えていきたい。




  1. 2005/05/10(火) 02:04:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
04月 « 2005年05月 » 06月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

hinako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。